コールマンのウォーカー15が小学生のリュックに最適 実際に使ってみたサイズ感や使い心地を紹介【口コミ】

当ページのリンクには広告が含まれています。

アウトドア用品で人気のコールマンで小学生用のリュックを購入しました。

ウォーカー15は、小学生低学年からでも使える15Lの容量で少し小さめのリュック。

幅広く使える

  • 大人が散歩用や小旅行に使えるミニリュック
  • 小学生の遠足・習い事リュック

小学生低学年では、大きすぎるかなと思ったけど、軽いので身体に負担なく使えて大満足でした。

\こんな人におすすめの記事です/

  • 小学生用のリュックを探している
  • 大人用の小さめのリュックを探している
  • リニューアルしたウォーカー15ってどうなの?
shino

身長115㎝の子供が背負ってみた使いやすさや使いにくさをレビューしていきます。

タップができる目次

Colemanコールマン ウォーカー15の商品詳細

商品名Coleman walker15
容量15L
サイズ横幅:28㎝
高さ:41㎝
マチ:17㎝
重量約410g
(ブラック・シャイングレー・フォレストグリーン・アイスホワイト)
約415g
(バターナッツ・へリンボーン・キャンプマップ)
約430g
(ブラックヘザー)
素材ポリエステル
価格5,830円(公式HP調べ)
楽天楽天コールマン認定ショップで【コールマン ウォーカー15】を調べる

2024年コールマン認定店の楽天SHOPをみる

カラーバリエーションが豊富

ウォーカー15は、2024年に新色4種類を加えて、8カラーの展開。

ワンサイズ小さいウォーカーミニと比べて、割とシックな色使いが特徴。

出典:楽天市場

Colemanコールマン ウォーカー15を小学生が使ってみたレビュー

コールマンのウォーカー15はとても軽い

リュックが届いて初めて持ってみた感想は、「軽い!!」でした。

軽い分生地が薄く傷みやすいのかなと口コミを調べてみましたが、皆さん長く使っているそうで安心。

コールマンウォーカー15と同じくらいの大きさのノースフェイスウランディとどちらにするか悩んでいたのですが、まだ小さい子供なのでリュック自体の軽さを重視してコールマンにしました。

shino

軽さと価格帯を重視するならコールマン!!
でもデザインでいうならノースフェイスの方が私は好み♡

ウォーカー15とラウンディの比較

商品名
コールマン
ウォーカー15

ノースフェイス
ラウンディ
サイズ横幅:28㎝
高さ:41㎝
マチ:17㎝
横幅:30㎝
高さ:41.5㎝
マチ:16.5㎝
容量15L22L
重量約410g約515g
価格5,830円12,980円
各製品の比較

\ノースフェイスのラウンディをチェックしてみる/

身長115㎝の子供がウォーカー15を背負ってみた

身長115㎝だとこんな感じ

身長115㎝が背負ってみると、ちょうどお尻の部分にリュックの底がきます。

幼稚園児や小学1年生にはちょっと大きいかな。

リュックの高さ自体は大きすぎることはないのですが、リュックの横幅がしっかりあるせいか身体からはみ出ているような状態。

細身のお子さんだと少し大きく感じると思われます。

shino

小さい子には大きく感じるリュックですが、機能面や背負いやすさは満足できるものでした。
では詳しく紹介していきます。

A4サイズが収納できる

メインの収納は、お子さんでも荷物の出し入れがしやすい!!

  • メインファスナーが大きく開く
  • A4ファイルやノートが入る
  • ノートPCが入るスリーブ付き!!

最近ではプログラミングに通う子もいてタブレットやPCを持ち運ぶこともあるかもしれません。

メイン収納には、ドキュメントスリーブが付いているので、我が家の18インチのノートパソコンも入りました。

ただ背中側がそこまでクッション性が高いわけではないので、ノートパソコン専用の収納ケースに入れないと接触による破損や故障の原因になりそうなので注意が必要。

フロントファスナーポケットが便利

フロントには大小異なる大きさのポケットが2つ。

フロントポケット1

縦ポケットは、漫画の単行本がすっぽり入る大きさです。

フロントポケット2

横向きチャックのポケットは、深さはあるのにあまり広くは開かないので少し取り出しにくい。

小さなお子さんだと、下の方にいってしまった小物を探すのに困ってしまうかもしれません。

リニューアルして内側の色が変わった

2022年にデザインがリニューアルしたそうですが、リュックの内側の生地の色がブラックから薄いグレーに変更されました。

内側が明るい色だと、細かな荷物を入れていても一目瞭然でどこに整理されているかが分かりやすい!!

収納ポケットの縁の色が茶色になっているので、ポケットが沢山あっても判別しやすくより使いやすくなっていました。

shino

ポーチを持たない系男子でも整理整頓できちゃう!!

小さな子でも背負いやすい機能がある

小さな身体に重たい荷物を持つと肩や腰に負担がかかってしまうのが心配ですよね。

コールマンのウォーカー15は、背負いやすい機能がありました。

  • 背面はクッション付き
  • ショルダーベルトもパッド入り
  • チェストベルトでずれにくい
  • 通気性が良く蒸れにくい

クッション性がある

荷物が重たくなってもクッションやパッド入りだと、背中や肩に負担がかからないので安心。

肩幅がまだ小さいお子さんでも、走った時にリュックがズレてこないようにチェストベルトが付いています!!

小学生低学年でも自分でできた

shino

我が家の子供はなで肩なので、チェストベルトは必須なのでありがたいです。

フック付きのコードが2つ

お子さんに鍵などの大事な物を持たせるのって不安ですよね。

コールマンのウォーカー15は、リュックのメインポケットとフロントポケットの2つにフック付きのコードが付いています。

家の鍵や定期を付けておくと紛失がなくなるので安心。

1泊程度の荷物なら余裕で収納できる

容量15Lでは、子供の1泊程度の荷物なら余裕で入りました。

宿泊訓練や遠足で使うような荷物を入れてみました。

荷物の例
  • A4ファイル
  • B5ノート
  • 筆箱
  • 1日分の着替えセット
  • カッパ
  • バスタオル
  • レジャーシート
  • 水筒

しっかり開くから荷物が多くても取り出しやすい

サイドポケットに水筒がすっぽり

撥水性がある

撥水加工を施した生地が使われています。

どしゃぶりの雨に降られてしまったら分かりませんが、多少の雨だったら弾いてくれるので、タオルですぐに拭けば中まで浸透することはありませんでした。

水滴が弾いてる

チャックが外に出ないような設計になっているため、雨が中に侵入するのを防いでくれています。

ベルトが余る

小さいお子さんの身長に合わせてベルトを調節すると、とっても余ってしまってぶらぶら垂れ下がる羽目に!!

だらしなく見えますし邪魔にもなるので、すっきりまとめてみました。

こんなにベルトがあまる

100均でケーブルをまとめるマジックテープが売ってあったので、それを使ってベルトをまとめてみました。

セリアで購入した「ケーブルタイ スリム」

余ったベルトを整えてマジックテープを巻いていく

余ったベルトがすっきり

直接肌や身体に当たる部分ではないので多少ごつごつしていても気になることはありませんでした。

shino

ベルトのぶらさがりが気になる人はぜひ試してみてね。

保育園児にはウォーカーミニがおすすめ

小学生から使いたい人には、ウォーカー15が最適なサイズです。

でも、「保育園、幼稚園からコールマンのリュックを使いたい!!」という人は、ウォーカー15よりもワンサイズ小さい【ウォーカーミニ】がおすすめ。

容量が10Lとなっており、保育園から小学校低学年までは使えるサイズ感です。

  • サイズ:横幅約24㎝×高さ37㎝×マチ14㎝
  • 容量:10L
  • 重量:約305g
  • 素材:ポリエステル
出典:楽天市場

\ワンサイズ小さいウォーカーミニを見てみる/

まとめ|コールマンウォーカー15は小学生低学年に使いやすかった

小学生の子供がとても使いやすそうだったので、低学年のリュックにはとてもおすすめできます。

使ってみて良かった事

  • チェストベルトでリュックがズレない
  • 軽い!!
  • 整理整頓できるポケットがありがたい
  • 内側の色味が物が探しやすい

背負いやすいのはもちろんなのですが、価格帯もアウトドアブランドのリュックの中でも割と購入しやすい値段なのが嬉しかったです。

デザインにこだわりがなければ、軽さと価格、そして小さなお子さんでも背負いやすいという点は抜群に良い。

ぜひ参考にしてみて下さい。

shino

お子さんでも使えるサイズの私の愛用品ノースフェイスのシングルショットの記事もぜひ読んでね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップができる目次