プラレールの買い足し おすすめのレール・部品・車両まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。

プラレールを作る時に、なかなか繋げられずに困ったり、長さが足りなかったりといった経験はどこのご家庭でもあるはず。

そんな時にあったら便利なレールや部品があります。

初めてプラレールのレールを買い足すという人に、ぜひおすすめしたい商品をご紹介していきます。

この記事でこんな事が解決します

  • 初めて買い足すレールは何がいい?
  • どんなレールや部品があったら便利?
  • 楽しいレールを作るアイテムは?
  • いつもと違う車両はどれがおすすめ?
shino

レールを買い足すことで、ベーシックレールのレパートリーよりも自由に独創性のあるレールが作れるようになりますよ!!

今回紹介する商品は、こちらの商品。

1つ1つ実際に遊んでみた感想を交えて説明していきます!!

タップができる目次

買い足しでおすすめは、プラレール部品R-20 4/1直線レール

プラレールのレイアウトを自分で考えて作っていると、絶対に困る出来事が起きます。

  • 凹凸が組み合わない
  • あと少しのレールの長さが足りない

この悩みを解決してくれるのが、「4/1直線レール」です。

  • 凸凸、凹凹、凹凸の3種類が3本ずつ
  • 普通の直線レールの1/4の長さ
shino

お店に在庫がないこともありますが、ネットでも購入できます!!

4/1直線レールは凹凸の問題を解決してくれる

レールの最後の組み合わせが凹凹だったり、凸凸だったりする時にあると便利。

ポイントを多数組み合わせたり、すると必ず必要となってくる商品。

何度この1/4レールに助けられたか分からないほど、入り組んだレイアウトを作る時には重宝します。

凸と凸の接合部にすっぽり

レールの長さを調整できる

レイアウトを作っていると、あと少しの長さが足りなかったり、曲線レールでは上手くはまらなかったりすることがあります。

4/1直線レールはその名の通り、通常のレールの1/4の長さなので、絶妙に足りない距離や角度の調整をすることができます。

繋げることで、1/2レールの代わりにもなりますよ。

買い足しでおすすめは、プラレール部品R-23まがレール

小さなお子さんが大き目のレールを作ると、必ず形がいびつになり最後が繋がらないという事態に陥ります

そこであると便利なのが「まがレール」です。

くねくね曲がって、思いのままのレイアウトを完成させることができます。

まがレールがあると、

「子供が深く考えることをせずに、簡単にレールを作れてしまい知育には良くないのでは

と思ったりしましたが、まがレールがあるとよりいい作品ができて買って正解でした!!

  • 直線レールの2倍の長さ
  • 3本で円を作れる
  • サイズ:55×442×9㎜

小さなお子さんでもレールを完成させることができる

小さなお子さんが思いのままにレールを繋げてると、最後大人が帳尻を合わせるのに苦労をします。

まがレールでお子さんが作ったレールを繋げてあげると、お子さんも達成感が生まれますし、大人の負担も軽くなりますよ。

しっかりと湾曲する

shino

まがレールさえあれば頭を使うことなくなんでも作れちゃう!!
変なプライドは捨てて買ったら大満足。

長さを調整することができる

まがレールは、1つ1つの部品のツメを外して、好きな長さに調整することができます。

外すのは簡単なのですが、再度取り付ける時に力を要するので、お子さんが調整するには、難しいと思われます。

分解して短縮可能

買い足しでおすすめは、プラレールDX踏切セット

「DX踏切セット」は、こんなご家庭におすすめの商品です。

  • プラレールとトミカ両方で遊びたい
  • 兄弟がや友達と遊びたい
  • プラレールに飽きてきた

平面や立体のレイアウトを作ることに少し飽きてきた頃に、「プラレール トミカと遊ぼう!DX踏切ステーション」を購入したところ、またプラレール熱が再燃するほど楽しんでくれました。

▼中古ならまだ売っている▼

▼レールも付属している▼

ボタンの長押しでトミカも走る

サウンドがリアルで楽しい

shino

駅員さんのアナウンスや踏切のサウンドがたまらなく楽しい!!
トミカを持っているお子さんなら絶対に楽しめます。

新幹線が通った時の踏切のカンカンの音や、車掌さんのアナウンスがかなりリアルです。

駅でアナウンスの真似をするお子さんには、よりリアルにプラレールを楽しむことができます。

トミカとプラレールを同時に楽しめる

電車や新幹線も好きだけど、トミカも好きというお子さんもいらっしゃいます。

我が家もプラレールに飽きてきた頃に、徐々にトミカにはまっていきました。

トミカとプラレールが同時に遊べるシリーズは、踏切以外にも、陸橋や街を作るマイタウンキットというセットもありますよ!!

▼ビルや屋根を組み替えて街が作れる▼

shino

トミカとプラレール同時に楽しめるので飽きることがない!!

買足しでおすすめは、プラレール部品立体レイアウトのパーツ

3歳、4歳には立体のレイアウトを1人で最後まで作るのは少し難しく、大人の助けが必要となってきます。

5歳頃から1人で作れるようになれば、「立体のレイアウト」を買い足していくのがおすすめです。

大人が手伝う前提であれば、小さいお子さんの頃から買い足してもOK。

坂道や陸橋、立体交差はやはりプラレール好きの男の子にはとても楽しいようです。

shino

我が家の息子は5歳の頃にブロック橋脚のとりこになりました。
1人で黙々と作ります。

ブロック橋脚が好きな5歳児の作品

子育て支援センターや遊べる施設などで、試しに立体パーツを使って子どもが遊べるか確認してから買うと、失敗がないですよ。

買い足しでおすすめなプラレール車両

持っている車両に飽きてきたらプラレールをする気にならなくなるんですよね。

そこで新しい車両を購入する時に、今までとはちょっと違った車両で遊ぶと、また一段とプラレールが楽しくなりますよ!!

電池いらずで出発進行!テコロでチャージ

電池がいらないという画期的な車両「テコロでチャージ」!!

スイッチOFFの状態で先頭車両を手転がしで前後に動かすことでエネルギーをチャージすることができ、走らせる時はチャージ後にスイッチONすると電動走行します。

走るまでにひと手間いるのですが、エネルギーが溜まると、ライトの明るさが変わるので楽しい。

車体もクリアなので、特別感が満載の車両です。

出典:楽天市場

レールで速度チェンジ!!新幹線N700S

超スピードシャーシ搭載している「レールで速度チェンジ!!新幹線N700S」

スピードかえレールを通過すると、電動走行の速度が変わるので、早いスピードの車両が好きなお子さんには喜ばれます。

スピードかえレールがあるので、いつものレール作りが楽しくなります!!

▼新幹線N700Sもある!!▼

特急列車

長編成だとお値段が5~6,000円してしまうのですが、誕生日やお祝いに特別感のある車両をプレゼントするととても喜びますよ!!

我が家は特急車両に夢中になった時期があり、四季島瑞風を誕生日に購入しました。

クルーズトレイン TRAIN SUITE 四季島

JR東日本が誇るクルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」はかなり豪華なプラレール!!

車掌さんのプラキッズも付いてきて、車両を開けて椅子に座らせることもできます。

ラウンジカーの車両には、スイッチ切り替えで車内灯を再現することができ、夜に走らせても綺麗です。

クルーズトレイン TWILIGHT EXPRESS 瑞風

JR西日本のクルーズトレイン「TWILIGHTE EXPRESS 瑞風」

先頭車両にハイパワーライトが搭載されています。

プラキッズが3体付いてくるので、お客さんと車掌さんを使ってごっこ遊びもできちゃう!!

とても凝った作りになっているので、特別感がある車両です。

まとめ

プラレールは、それぞれの部品の規格が統一されているので新しい部品を購入することで、さらに楽しいレイアウトが作れるようになります。

同じレールで遊んでいると、やはり子供は飽きてきます。

少し飽きてきたなと感じているならば、ちょっと変わったレールや部品をプレゼントしてみて下さいね。

shino

他にもプラレールに関する記事があるのでぜひご覧ください

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップができる目次