ニトリの天然木ダイニングテーブルを使ってみた口コミ アルナス

当ページのリンクには広告が含まれています。

転勤族の賃貸暮らしの我が家が新しく引っ越した際に、ニトリの天然木ダイニングテーブルを購入しました。

天然木のテーブルは、サイズや品質などによってかなり高額な値段にもなるので、どれがいいか悩みますよね。

値段を抑えながらも天然木のダイニングテーブルを探している人は、ニトリがぜひおすすめですよ。

こんな人におすすめ

  • 天然木のダイニングテーブルが欲しい
  • 出来る限り値段を抑えたい
  • 手入れがしやすいテーブルが良い

1年使って感じたメリット・デメリットも含めて、実際に使ってみたレビューを記事にしていきます。

タップができる目次

ニトリ ダイニングテーブル アルナスの商品詳細

天然木アルダーが素材

商品名ダイニングテーブル アルナスDF
素材天然木(アルダー)
サイズ幅120㎝×奥行き80㎝×高さ70㎝
幅135㎝×奥行き80㎝×高さ70㎝
幅150㎝×奥行き80㎝×高さ70㎝
保証年数5年
shino

アルナスの他にも、ナチュラル系が好きな方はNコレクションもおすすめ!!

こちらはビーチ無垢材

ニトリ ダイニングテーブル アルナスを1年間使ってみたレビュー

角が丸みを帯びているので優しい

テーブルの角と端は、緩やかな丸みがある作りになっています。

食事の時に腕を置いたり、寄りかかって触れていても丸みがあるので当たりがとてもやさしいです。

特にお子さんがいるご家庭では、角が尖っているとぶつかった時に心配ですが、テーブルの角・脚の作りも丸みがあるので安心です。

テーブルの天板の端は若干の傾斜があります。

ダイニングテーブルでパソコン作業をしていたりすると、この傾斜がとても優しく気に入っているのですが、テーブルの端に物を置きがちな方は、注意が必要です。

端は若干傾斜がある作り

shino

傾斜はちょっとなので、食事の際に気になることはありませんでした。端ギリギリにコップを置くと傾くので気を付けて!!

木目がナチュラル

天然木の板を何枚も組み合わせているので、木目の表情や色あいによって雰囲気が違います。

我が家は北欧雑貨が好きで、ダイニングテーブル等の存在感のある家具はナチュラル系の雰囲気に決めています。

明るい色合いが北欧食器と相性がいい!!

手触りが優しい

手触りがさらさらしているので触っていても心地よく、柔らかい印象があります。

子供がダイニングテーブルの上で、下敷きを使わずにボールペンで筆圧強く書いた時はテーブルに傷がつきました。

子供が小さいうちは、テーブルマットを敷いた方が傷やへこみは無くなると思うのですが、触り心地がするするして気持ちいいのでマットを敷くことはやめました。それぐらい触り心地が気持ちいです!!

天板の下に囲みの板がある

天板の下に、高さ6㎝ほどの板の囲みがあります。

留め具があるため、外すことはできないので、全体にひじ掛けがあるような椅子を使うと、しっかりとテーブルの下に入れ込むことができません。

椅子を選ぶことになるので要注意です。

我が家は3人暮らしのため、椅子を3脚使用中。

幅120㎝のダイニングテーブルですが、子供がまだ小さいため腕のぶつかりも気にならず使えています。

shino

使っているニトリのハイチェアはこちらで紹介しています!!
安いのに丈夫で大満足でした。

抗菌防臭・抗ウイルス加工がされている

抗菌防臭・抗ウイルス加工が施されており、未加工の物と比べて、細菌・ウイルスの増殖が100分の1に減少するそうです。

食事で汚れた時は、キッチンペーパーで水ぶきをしているのですが、汚れはすぐに取れます。

汚れがひどい時はアルコールスプレーもしているのですが、特に品質が落ちた感じはありません。

まとめ|ナチュラル系好きはニトリの天然木ダイニングテーブルで決まり

ニトリの天然木ダイニングテーブルのアルナスの使用レビュー記事をご紹介しました。

この価格帯で、抗菌・抗ウイルス加工されていて触り心地も抜群ならかなりコスパが良いと感じました。

小さなお子さんがいるご家庭は特にテーブルの傷やへこみが気になると思いますが、ハイブランドではないためあまり気にせず使えますよ。

ナチュラル系のダイニングテーブルを探している方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

shino

ニトリの商品の紹介レビュー記事は他にもあるので読んでみてね!!

日本唯一全品送料無料の家具通販「MUTUKI」。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップができる目次